お馬さんが走りますよ☆


競馬のことを主にのせていきます♪
by unagiinu-dayo
プロフィールを見る
画像一覧

アルバ合格!“最終模試”で弾みつける!スプリングS






皐月賞TR「スプリングS・G2」(23日、中山)

3着までに優先出走権が与えられるトライアル。
美浦では4連勝で本番出走をもくろむショウナンアルバが、ポリトラックで古馬のオープン馬を子ども扱いしてみせた。

二ノ宮師からの指示はひとつだった。
「馬場を出た直後に掛からないよう、注意して乗ってくれ」。共同通信杯で、父ウォーエンブレムに初の重賞タイトルをプレゼントしたショウナンアルバだが、父譲りの激しい気性は相変わらずだ。

美浦ポリトラックに登場すると、首を空へ向けながら行きたがるそぶり。
鞍上が必死になだめながら、5馬身ほど前を行くトールハンマー(8歳オープン)を追いかける。抑えていたために前半こそモタモタしたが、ようやく納得して行き脚がつくと、直線ではあっと言う間に外から突き抜けた。
相手も一杯になりながら追いかけるが、その差は詰まることはない。
5F64秒9-37秒1-12秒0。堂々と1馬身先着を決めた。

 「(掛かるのは)許容範囲だよ。だけど、古馬のオープンと併せてあの動き。理想的な併せ馬だったし、前回より良かった。変わりなく順調だね」。
師は迷うことなく合格点を与えた。
皐月賞へ直行するプランもあったが
、「抑える競馬を覚えてほしい、と思って使うことにした。それなら二千の弥生賞より、千八百メートルの流れの方がいい練習になると思ってね」。
3連勝中のアルバに、あえて課した最終試験。頂点奪取への意欲がはっきりと見える。

先週の追い切りに騎乗した主戦の蛯名も、道中の折り合いを最大のポイントに挙げた。
「前走が一番、我慢して走ってくれた。今回はいい意味のトライアルにしたい。あとは自分との戦い。うまくコントロールできるかどうかだね」。
今回も期待と不安を抱いての出陣となるが、それを克服したとき、皐月賞への視界は限りなく広がっていく。






★第56回阪神大賞典(GII)★

利害の対立が全てを飲み込む!!

春天前哨戦に大荒れ情報入手!!

たった一鞍で帯付きも飛び出す

業界の金ヅルで札束ドッサリ!!

▼レース展望無料公開中!!▼




[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-03-20 17:18 | 競馬
11月レーシングカレンダー
東京、京都、福島

★今週の
注目レース★
「マイルチャンピオンシップ」

☆21日
東京…東京スポーツ杯2歳S
福島…福島記念

☆22日(日)
東京…マイルCS





栗東スポーツ




010.gif競馬ゲーム






カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧