お馬さんが走りますよ☆


競馬のことを主にのせていきます♪
by unagiinu-dayo
プロフィールを見る
画像一覧

フローテーション大化けも/スプリングS

野菜たっぷり 食べるダイエット!岡本先生のさらさらスープ







皐月賞トライアル・スプリングS(G2、芝1800メートル、23日=中山、3着まで優先出走権)の木曜追いを行った

フローテーション(牡3、栗東・橋口)が、坂路の併せ馬で2馬身先着した。

不良馬場で53秒6-13秒5と時計こそ目立たないが、橋口弘次郎師(62)は前走すみれSからの上積みをアピール。
関東のエース横山典騎手を起用し、重賞初制覇とクラシックへの進出を狙う。


フローテーションを語る橋口師の表情に笑顔が戻った。
「体調面の不安は何もない」。
最終追い切りは坂路で53秒6-13秒5(ゴール前強め)。
内のツルマルフェロー(古馬1000万)に2馬身先着した。

「相手は攻め駆けしないとはいえ、こちらは余裕しゃくしゃく。体もスッキリしてきた」。
内の気配を確認して、ゴール寸前で軽く手綱が動いただけ。
水を含んだ馬場を物ともせず、しっかりと走り抜いた。
急仕上げだった前走すみれS(7着)からの前進は確実だ。

ファルコンSをダノンゴーゴーが制し、3歳短距離路線の主役に躍り出た。
牝馬にはオディールがいる。
好調・橋口厩舎のパズルに足りないピースが牡馬クラシック路線の核だ。
橋口師は人一倍、ダービーへの思い入れが強い。
99年からの連続出走が昨年途切れただけに、今年はなおさらだ。
スプリングSはあくまで皐月賞トライアルだが、その先には6月の府中が待ち受ける。

「何とかしたい。ましてや今年は大混戦。出られればチャンスはある」。
 

クラシック出走の夢を託すのは、関東のエース横山典
重賞でのコンビ結成は05年宝塚記念(ハーツクライ=2着)以来だが、
過去の重賞では【3・13・2・17】で連対率45・7%、複勝率51・4%と抜群の相性を誇っている。
「乗り役への期待は、もちろん大きい。人気薄で何かやってくれそうな男だし、楽しみだ」。
デビュー2戦目の萩Sでは、後のアーリントンC覇者ダンツキッスイを退けた。
体調万全。魅力のジョッキー。大化けの可能性は、十分に秘めている。







【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com


[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-03-21 11:56 | 競馬
11月レーシングカレンダー
東京、京都、福島

★今週の
注目レース★
「マイルチャンピオンシップ」

☆21日
東京…東京スポーツ杯2歳S
福島…福島記念

☆22日(日)
東京…マイルCS





栗東スポーツ




010.gif競馬ゲーム






カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧