お馬さんが走りますよ☆


競馬のことを主にのせていきます♪
by unagiinu-dayo
プロフィールを見る
画像一覧

安藤勝が自信 オディールこそ1番/桜花賞

買収成功!【特S漏洩厳禁情報】を大HIT大公開!





「第68回桜花賞」
の木曜追いが10日、栗東トレセンで行われ、ファンタジーSの覇者オディールが併せ馬で余裕十分に先着し、状態の良さを見せつけた。3年連続桜花賞Vを狙う安藤勝己騎手(48)も好感触を得ている。

 満開の桜を散らす激しい雨と強風。栗東の坂路は、たっぷりと水を吸って四肢のパワーを奪った。そんな悪条件をオディールは力強く振り払った。

 ブライティアダンス(3歳未勝利)を半馬身追走しての併せ馬。首をうまく使った走りで後方から相手の動きをうかがう。残り200メートル、鎌田助手はがっちりと手綱を抑えたまま前へ。いっぱいに追われるパートナーを悠々とかわし、1馬身先着だ。時計は4F57秒5、1F13秒2。12秒台のラップはなかったが、馬場状態を考慮すれば十分な数字だ。「雨で馬場が悪くなっているので(DWコースの予定を)坂路に切り替えた。先週、実質的な追い切りを済ませたので微調整程度でいい。体も減っていない。この中間、思い通りに調整できた」。橋口師に満足げな笑みが浮かんだ。

 チューリップ賞では大外から派手な脚を使って3着。上がり3Fは出走馬中最速の33秒5を刻んだ。「あと1完歩あったら勝っていた。内容的には一番強かったと思っている」と橋口師は手応えをつかんだ。師以上に感触を得たのが安藤勝。「実は返し馬でハミを取らず、バランスも悪くて気合も不足していた。動きは硬いし、この馬本来の雰囲気ではなかった。それであの脚だからね」と、この馬の持つポテンシャルに驚いた。1週前追いでまたがった後には「活気があって前走と全然違う。他馬と差はないよ」と力強くコメント。桜花賞2連勝中の名手が最高の自信を胸に挑むのだから頼もしい。

 枠順は内の3枠5番に決まった。「問題ない。騎手がうまく乗ってくれるよ」と橋口師は余裕の構え。たっぷりの上積みを追い風に、オディールは桜の女王へと駆け上がる。







【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com


[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-04-11 12:48 | 競馬
11月レーシングカレンダー
東京、京都、福島

★今週の
注目レース★
「マイルチャンピオンシップ」

☆21日
東京…東京スポーツ杯2歳S
福島…福島記念

☆22日(日)
東京…マイルCS





栗東スポーツ




010.gif競馬ゲーム






カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧