お馬さんが走りますよ☆


競馬のことを主にのせていきます♪
by unagiinu-dayo
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:武豊 ( 16 ) タグの人気記事

父へ引退はなむけ…武親子、夢の対談実現!

041.gifおすすめサイト





日本競馬が誇るトップジョッキー父子が、念願叶って夢の競演だ! 

武豊騎手053.gif(40)が、15日発売のDVD「武豊 ターフのヒーロー17」(エピック、5985円)で、
2月28日に調教師を引退した父の武邦彦氏(70)と初の親子対談を実現。
騎手時代、“ターフの魔術師”とうたわれた父は、中央競馬で3199勝(6日現在)を挙げる息子に
「今の時代だったら俺だって豊くらい勝てる」と闘争心をあらわにした。


昭和と平成を代表する騎手界の超良血親子が、時空を超えて“腕比べ”。
デビューから豊の素顔を追い続けてきたDVD
「武豊 ターフのヒーロー」シリーズの17作目「DADDY,S TUNE」で、
邦彦氏とぶっちゃけ話を展開した。

1989年にビールのCMで共演している2人だが、とことん対談は初。
“ターフの魔術師”と呼ばれた武邦彦の息子として脚光を浴びたデビュー時代、豊は「いつか武豊の父と言わせたい」と公言し、トレセンでも適度に父と距離を置いて頂点を目指した。
豊のデビューから22年、今年2月に調教師を引退した父へのはなむけとして、対談が“解禁”された。


収録は昨年7月の小倉競馬場。
和やかトークを繰り広げつつも、騎手目線の話になると勝負根性がメラメラ。
邦彦氏が「一緒に乗っていたら、ずいぶん負かしてやった」と先制パンチ。
その言葉に豊は「(父に限らず)一流と言われた方々とは全員一緒に乗ってみたかった」とかわした。

が、
父は「邪魔するなって(先輩に)怒られるぞ」と再び“口撃”だ。
さらに、騎乗数が少なかった時代に1163勝を挙げた邦彦氏は、前人未踏の3000勝を達成した息子に
「今の時代だったら俺だって豊くらい勝てる」と涼しい笑顔で言い放った。


また、「GIを優勝したお互いの名馬の中で何に乗りたい?」との質問に、
豊は「トウショウボーイ。当時、マイルのGIがあったら無敵だったと思う」。
一方の邦彦氏は「豊が勝ってる馬にはみんな乗ってみたい。俺は、もっとうまいこと乗る」と、
どこまでも名手の意地を貫き、思わず豊も「今回は親父のDVDになっちゃった」と爆笑した。
負けず嫌いの親にして世界で活躍するこの子あり、だった。



041.gifおすすめサイト



[PR]
by unagiinu-dayo | 2009-04-10 17:39 | 競馬

ウオッカ、帯同馬なしでドバイ遠征

★裏ネタ満載★元専門誌看板TM古川幸弘がこっそりブログで公開中!







昨年の年度代表馬、
ウオッカ(牝5歳)を管理する角居調教師が14日、
ドバイへの遠征日程を明らかにした。

2月10日から出国検疫に入り、17日にドバイへ出発。
目標とするドバイ・デューティフリー(G1、3月28日、ナドアルシバ競馬場・芝1777メートル)の前に、同じ条件で行われるジェベルハッタ(G2、3月5日)をステップとして使うことになっている。

 「昨年も行っている場所だし、帯同馬は用意せず、1頭だけで行きます」と同調教師。
2戦とも武豊が手綱を執る予定だ。
昨年は、ドバイ・デューティフリー一本に照準を定めて4着に敗れたが、今年は長期滞在で“世界制覇”を目指す。




【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com





[PR]
by unagiinu-dayo | 2009-01-15 12:50 | 競馬

霧散!武落馬で40億が紙クズに エリザベス女王杯

031.gifおすすめサイト
サラブレジャパン・データリサーチ局が日本の競馬を変える!
ワールドクラスの万馬券を掴みとれ







072.gif第33回エリザベス女王杯072.gif
(16日、京都11R、GI、3歳上牝馬オープン国際、
定量芝・外2200メートル、1着本賞金9000万円=出走18頭)

027.gifポルトフィーノ絡みの馬券は40億2732万6200円で、
全体の売り上げの23.84%060.gif

武豊騎手053.gifのGIでの落馬競走中止054.gifは、
1番人気に推された02年菊花賞ノーリーズン以来で、
当時は48.75%の110億8000万円が一瞬で紙クズになった020.gif054.gif

今週のレースの勝ち馬は!?人気の競馬予想サイトをランキング



他に大レースでは87年有馬記念でスタート直後に
3番人気メリーナイス(根本康広騎手)が落馬し、
全体の37%にあたる92億円054.gif
91年天皇賞(秋)で1番人気メジロマックイーン(武豊騎手)の1位降着(18着)により、
57%の119億円がパーになっている054.gif



031.gifおすすめサイト
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com






【完全無料】重賞1点勝負馬券を公開中!関西馬情報専門チェックメイト




[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-11-17 16:05 | 競馬

ウオッカ脂肪とれて筋肉ついた/天皇賞

023.gifおすすめサイト
万券獲るなら暴露王!激走馬情報★完全無料





016.gif天皇賞016.gif

053.gifウオッカ053.gif坂路で15-15をこなした071.gif

最近は馬体もふっくらして、500キロくらいある035.gif

前川助手
「脂肪がとれて、良い筋肉がついている状態」
と、グッドコンディションをアピールした。

逃げた前走にも
「掛かることはないし、前でも後ろでも競馬できる。
今回もユタカさん053.gifが出たなりで対応してくれるはず」
と話した。



023.gifおすすめサイト
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com




[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-10-29 17:09 | 競馬

武豊騎手、JRA通算3100勝達成

★おすすめサイト





15日、
東京競馬場で行われた3R・3歳未勝利(ダート1400m)で
ダイワシャトル(牡3、美浦・鹿戸雄一厩舎)が優勝。
騎乗していた武豊騎手(39、栗東・フリー)はJRA通算3100勝を達成


武豊騎手は、69年3月15日生まれ、京都府出身。
87年3月1日にデビューし、これまでにGI・61勝を含むJRA重賞253勝を挙げている。
昨年7月には岡部幸雄元騎手の持つ2943勝のJRA最多勝記録を更新。
昨年11月3日の京都1Rで前人未踏のJRA通算3000勝を達成していた。
15日東京3R終了時点のJRA通算成績は14771戦3100勝、地方643戦136勝。






【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com



[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-06-15 13:21 | 競馬

武豊騎手、京都競馬場での1000勝達成

■絶賛配信中(無料)■元騎手安田富男『騎手だけが知ってること』







10日、京都3R・3歳未勝利(ダート1800m)でフォーティファイド(牡3、栗東・石坂正厩舎)が優勝。
騎乗していた武豊騎手(39、栗東・フリー)は、京都競馬場における
通算1000勝を達成した。

 同騎手はデビュー年となる87年5月3日の京都5Rをヒノデホースランで制して京都競馬場初勝利。これまでに重賞初制覇となった87年京都大賞典(GII、トウカイローマン)をはじめ、GI初制覇となった88年菊花賞(スーパークリーク)、89年天皇賞・春(イナリワン)、98年秋華賞(ファレノプシス)、01年エリザベス女王杯(トゥザヴィクトリー)、06年宝塚記念(ディープインパクト)など、GI・18勝を含む重賞67勝を挙げている。

◆武豊騎手の競馬場別勝利数(JRAのみ)
札幌:82
函館:45
福島:12
新潟:17
東京:321
中山:171
中京:213
京都:1000
阪神:957
小倉:267

合計:3085

※10日京都3R終了現在







【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com



[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-05-10 16:36 | 競馬

NHKマイルC枠順、武豊のファリダットは7枠15番








11日に東京競馬場で行われる
第13回NHKマイルC(3歳牡牝、GI・芝1600m)の枠順が9日に確定した。

GI・2勝を挙げたビリーヴの仔で武豊騎手騎乗の外国産馬ファリダットは7枠15番、ニュージーランドT(GII)を制したサトノプログレスは1枠1番、毎日杯(GIII)を勝ったディープスカイは5枠9番にそれぞれ入った。なお、馬券は10日より発売される。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、騎手・厩舎
1-1 サトノプログレス(牡3、横山典弘・国枝栄)
1-2 アンダーカウンター(牡3、小林淳一・中竹和也)
2-3 スプリングソング(牡3、池添謙一・鶴留明雄)
2-4 レッツゴーキリシマ(牡3、幸英明・梅田康雄)
3-5 ブラックシェル(牡3、後藤浩輝・松田国英)
3-6 エイムアットビップ(牝3、松岡正海・矢作芳人)
4-7 ドリームシグナル(牡3、吉田隼人・西園正都)
4-8 サダムイダテン(牡3、岩田康誠・中村均)
5-9 ディープスカイ(牡3、四位洋文・昆貢)
5-10 アポロフェニックス(牡3、柴田善臣・柴崎勇)
6-11 ゴスホークケン(牡3、内田博幸・斎藤誠)
6-12 リーガルスキーム(牡3、安藤勝己・中尾秀正)
7-13 セッカチセージ(牡3、田中勝春・畠山吉宏)
7-14 ダノンゴーゴー(牡3、藤岡佑介・橋口弘次郎)
7-15 ファリダット(牡3、武豊・松元茂樹)
8-16 エーシンフォワード(牡3、福永祐一・西園正都)
8-17 アポロドルチェ(牡3、勝浦正樹・堀井雅広)
8-18 ダンツキッスイ(牡3、藤田伸二・橋本寿正)



※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。
※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。







【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com



[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-05-09 11:14 | 競馬

ブラックシェル、皐月賞制覇に意欲

万券!万券!また万券!!無料で勝つ暴露王






栗東トレーニングセンターで16日、皐月賞(GI)出走予定馬の追い切りが行われた。

 昨年のホープフルS(OP)、そして前走の弥生賞(OP)と、マイネルチャールズに2度の後塵を喫したブラックシェル(牡3、栗東・松田国英厩舎)。

 弥生賞では始終外めを回ってのレースを強いられ、そのコースロスの分、内を進み前を行くマイネルチャールズに一歩届かなかった。その無念を晴らすため、この中間では「無駄を削ぐ」調整を進め、ブラックシェルに負荷をかけ続けた。

 今朝行われた調教でも、武豊騎手を背に坂路を2本上がり入念な仕上げを行った。「馬の体調がいいので、ハードに追ってほしいとのことだった。調教で動く馬ではないが、動きも息の入りもよかった」(武騎手)
d0150558_18304357.jpg

 松田調教師も「いい併せ馬になった。道中の折り合いもよく、大きなところを獲るにはちょうどいい」と仕上がりには満足な様子だ。

「前走ではよく伸びていたが届かなかった。それでも、ゲートでも落ち着いていたし、収穫のあるレースだった。もっと、伸びそうな手応えは感じた」という武騎手。

 レースに向けて課題だったゲートでの駐立の訓練を続け、さらに良い返し馬のためにとCウッドコースを使ってのスローキャンターを取り入れた調教もしてきている。







『競馬最強の法則:完全無料の予想大会』
【賞金総額600万円】超のBIGチャンス!
☆無料エントリー受付中☆



[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-04-16 18:35 | 競馬

桜花賞枠順、トールポピーは5枠10番

我々にしてみれば、馬券は上限の無いクレジットカードです!





13日に阪神競馬場で行われる
桜花賞(3歳牝、GI・芝1600m)の枠順が10日、確定した。

 昨年の最優秀2歳牝馬トールポピーは5枠10番、
チューリップ賞(GIII)を勝ったエアパスカルは6枠11番、
クイーンC(GIII)を勝ったリトルアマポーラは5枠9番、
フィリーズレビュー(GII)を勝ったマイネレーツェルは2枠4番にそれぞれ入った。
なお、馬券は12日より発売される。

枠順は以下の通り。


( )内は性齢、騎手・調教師
1-1 デヴェロッペ(牝3、吉田豊・松山将樹)
1-2 エーソングフォー(牝3、四位洋文・森秀行)
2-3 エイムアットビップ(牝3、福永祐一・矢作芳人)
2-4 マイネレーツェル(牝3、内田博幸・五十嵐忠男)
3-5 オディール(牝3、安藤勝己・橋口弘次郎)
3-6 マダムルコント(牝3、角田晃一・武市康男)
4-7 ポルトフィーノ(牝3、武豊・角居勝彦)
4-8 ハートオブクィーン(牝3、幸英明・水野貴広)
5-9 リトルアマポーラ(牝3、武幸四郎・長浜博之)
5-10 トールポピー(牝3、池添謙一・角居勝彦)
6-11 エアパスカル(牝3、藤岡佑介・池江泰寿)
6-12 ベストオブミー(牝3、岩田康誠・鮫島一歩)
7-13 ソーマジック(牝3、後藤浩輝・田村康仁)
7-14 ルルパンブルー(牝3、吉田隼人・坂本勝美)
7-15 レジネッタ(牝3、小牧太・浅見秀一)
8-16 ブラックエンブレム(牝3、松岡正海・小島茂之)
8-17 シャランジュ(牝3、村田一誠・本間忍)
8-18 エフティマイア(牝3、蛯名正義・鹿戸雄一)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。
※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。






★衝撃無料情報★知らなきゃ競馬は獲れない【裏ネタ満載便】


[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-04-10 16:40 | 競馬

ヴァーミリアン12着に武「分からない」

おいしいチーズケーキ





<ドバイワールドC>
◇29日=UAEドバイ・ナドアルシバ競馬場◇国際G1◇ダート2000メートル◇4歳上◇出走12頭

ドバイ国際競走が29日、UAEドバイのナドアルシバ競馬場で行われ、日本勢4頭が出走したが優勝には届かなかった。

ドバイワールドC(国際G1、ダート2000メートル)は大本命の米国馬カーリンが圧勝し、ヴァーミリアン(牡6、栗東・石坂)は最下位の12着と惨敗。
ドバイデューティフリー(国際G1、芝1777メートル)に挑んだウオッカ(牝4、栗東・角居)は4着に敗れた。
日本勢の全敗は3年ぶりとなった。

日本勢のワールドC初Vは、またしても実現できなかった。
ヴァーミリアンはスタートこそ速かったが、流れについて行けず直線入り口で早々と脱落。
あとは後退する一方だった。
11着馬に4馬身半も離された惨敗に武豊騎手は「途中からついて行けなかった。
何が悪かったか分からない。
こんなに負ける馬ではない」と首をひねるばかり。
石坂師は「息の入りは、追い切りよりも早かったくらい。これが実力とは思いたくないが」と、納得できない様子だ。
優勝したカーリンは2着アジアティックボーイを7馬身3/4も突き放した。
日本と米国の差は、ダート戦ではまだまだ大きい。








[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-03-31 16:19 | 競馬
11月レーシングカレンダー
東京、京都、福島

★今週の
注目レース★
「マイルチャンピオンシップ」

☆21日
東京…東京スポーツ杯2歳S
福島…福島記念

☆22日(日)
東京…マイルCS





栗東スポーツ




010.gif競馬ゲーム






カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧