お馬さんが走りますよ☆


競馬のことを主にのせていきます♪
by unagiinu-dayo
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:追い切り ( 12 ) タグの人気記事

【札幌記念】勝って当然!ゴッホ貫禄の馬なり

030.gifおすすめサイト
大きな利益を簡単獲得!!
国内外25のサラブレジャパン独自ルートから発信される最重要情報で勝つ!!






札幌記念・G2(24日、札幌)

グランプリホースの意地か、それとも3歳馬が春のウサを晴らすか-。
20日、最終追い切りが行われ、クイーンエリザベス2世C・香港G1以来の
マツリダゴッホは札幌芝で単走追い
馬なりだったが、軽快なストライドで態勢は整っている。


北の地でグランプリホースが力を見せつける。
マツリダゴッホは札幌芝で単走追い。
終始手綱を抑えたままだったが、
軽快な脚さばきで6F81秒7-37秒1-11秒8をマークした。
「馬なりでサラッと。いいころに比べると、もう少しだけど八分ぐらいはできている」
見届けた国枝師は仕上げに満足感を漂わせた。

思い描いた通りに調整は進んだ。
香港遠征から帰国後は着地検疫を経て、放牧へ。
5日に函館から札幌に移動した。
函館で追い切った昨年(7着)と違って、今年はパターンを変えて臨む。
「昨年は直前輸送。そのせいでもないけど、ひと息だった。札幌に早めに来たけど、暑くもないからカイ食いがいい。落ち着きもある。札幌でも勝っているし、いい雰囲気だよ」。
たくましさを増したゴッホの姿に指揮官は目を細める。

一方、2週連続で騎乗した蛯名のジャッジは意外にも辛口だ。
「いい動きだった。やれば動く馬だからね。ただ、もう少し重みというか、重厚感がほしい。少し物足りないかな」。
力上位であることは百も承知。
だからこそ、G1馬としてより高いレベルを望む。
「強い競馬を見せたい、負けられない、と思う。ただ、万全ではない。悪いわけじゃないが、重厚感が出ればもっと強い競馬ができる」と冷静に言葉を紡いだ。

本当の力はこんなものじゃない。
「うなるようだった」と振り返る有馬記念や日経賞の感触が、その手には残っている。
始動戦とはいえ、G1馬は1頭しかいない。
「結果を求められる馬」とトレーナーが力を込めれば、
主戦も「古馬として受けて立ちたい。
サンデーサイレンスの最後の世代だからね」とこぶしを握る。

今後はオールカマー(9月28日・中山)から天皇賞・秋(11月2日・東京)か
ジャパンC(11月30日・東京)を使って、有馬記念(12月28日・中山)連覇へ。
実りの秋へ、夏の札幌で弾みをつける。




030.gifおすすめサイト
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com




[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-08-21 17:01 | 競馬

【アイビスSD】新潟“直千”はパラダイスだ!

019.gifおすすめサイト
大きな利益を簡単獲得!!
国内外25のサラブレジャパン独自ルートから発信される最重要情報で勝つ!!





070.gifアイビスSD・G3070.gif(20日、新潟)

1番人気で2着に敗れた昨年の悔しさを晴らそうと、
004.gifナカヤマパラダイス004.gifが順当に良化している003.gif
16日の最終追い切りは美浦Wで柴田善が騎乗053.gif
軽めの内容に終始したのは当初からの予定通りで、陣営は納得の表情を見せた049.gif



小雨が降るなか、ナカヤマパラダイスは“静”の最終調整で息を整えた。
僚馬3頭とともにハロー(馬場清掃)が行われたばかりの美浦Wへ登場。
5F手前からゆっくりスタートし、1F14秒台のラップを刻みながら3角へ。
しかしそれ以上、スピードは上がってこなかった。
先行したルシフェリン(3歳500万下)を5馬身ほど後方で見据えたまま、鞍上・柴田善の手綱は最後まで動かない。
059.gif5F69秒8-41秒0、ラスト1Fも14秒6にとどめた。

見た目には物足りない内容だったが、二ノ宮師は至って冷静だった。
「先週、やり過ぎた(5F65秒2-37秒3-12秒9=馬なり)からね。前に馬を置いて、息をつくるくらいで十分だと判断した」
とソフト仕上げの意図を説明。
「時計は遅いけど、フットワークも良く、全身を使ってうまく走っていた」
と言って、満足そうにほほ笑んだ001.gif

柴田善とは3走前のオーシャンS以来、2度目のコンビ結成051.gif
当時は2番手から抜け出しながら、最後の坂で急ブレーキ。
鼻、首差の3着に惜敗した。
「4角では勝てる手応えだったのに。中山の坂がきつかった。そのときに直線競馬は向いていると思ったよ。動き?うーん、ケイコでは良さを出さないのかな。まあ息さえつくっておけば大丈夫」
と柴田善。
現実に直線競馬では2戦1勝、2着1回の良績を残している。

前走のCBC賞は11着と惨敗
「休み明けでも状態が良かっただけに残念。直線で前がふさがったり、かわいそうな競馬になってしまった」
とトレーナーは振り返る。中間は短期放牧でリフレッシュ。
「夏もいいようで、1回使ってすごく良くなっている。昨年は勢いがあったけど、だいぶその域に達している。ローカルの重賞ぐらいは勝たせたい。それだけの器だよ」。
1番人気で半馬身差の2着に敗れた昨年の雪辱へ、静かに闘志を燃やしていた031.gif



019.gifおすすめサイト
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com



[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-07-17 16:58 | 競馬

ノットアローン鋭伸3馬身先着…ラジオNIKKEI賞追い切り

047.gifおすすめサイト
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
サラブレジャパン
国内外25社の競馬予想を完全統一し、
そのデータをもとに有料情報を会員様に提供しているサイトです。

詳しくはこちら↓





┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘



031.gifラジオNIKKEI賞追い切り031.gif(3日)
 
ラジオNIKKEI賞に出走する058.gifノットアローン058.gifが3日、
栗東トレセンの坂路で追い切った059.gif
前半はトップオブザロック(4歳1000万)をゆったりと追走。
ラスト1ハロンでため込んだパワーを爆発させ、瞬時に抜き去る。
さらに左ステッキを飛ばして、上村(レースは蛯名)がいっぱいに追うと、3馬身差をつける鋭い伸びを見せた。


 「今日はビシッとやるつもりだった。理想的なラップを刻んできたね。状態に変化なし」
と橋口調教師。
全体時計の059.gif53秒5も思惑通りなら、14秒7、13秒6、12秒7、12秒5と尻上がりに加速し続けるラップも理想的だった。







037.gifおすすめサイト
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com



[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-07-04 11:40 | 競馬

ベッラレイアいい動き!最強牝馬世代の力見せつける…マーメイドS追い切り

競馬情報なら【IMPERIAL・HORSE・CLUB】無料会員募集中






マーメイドS
(22日、阪神・芝2000メートル)に
出走するベッラレイアが18日、栗東の坂路で追い切った

 午前8時40分。馬場が荒れ、時計がかかる時間帯に入った坂路を、大きなストライドで駆け上がる。54秒1-13秒0。数字以上にインパクトのある走りだ。「予定通り。馬場を考えると、いい動きだった。前走の疲れもないし、だいぶ良くなっている」と、平田調教師は満足そうに言った。

 7か月ぶりとはいえ、ヴィクトリアマイルは、まさかの8着。デビュー以来、初めて掲示板(5着以内)を外した。前走比8キロ減の452キロ。直線では、鋭い伸びがなかった。

 「あんなふうに負ける馬じゃない。結果を見ると、内面的にできていなかったのかな。今回は460キロ前後で上積みが見込める。昨年の秋ぐらいの状態で出せそう」あのダイワスカーレットを半馬身差まで追い詰めた、昨年のローズSに近い雰囲気を感じている。

 トップハンデの56キロも「想定内。ここで56キロに苦しんでいるようでは、秋に大きいレースは狙えない。今回は、ダイワもウオッカもいないから負けられない。必ずベッラレイアらしい競馬を見せる」と平田師。このメンバーなら、格の違いを示さなければならない。




【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com



[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-06-19 12:48 | 競馬

オディール「色気ある」52秒5/オークス

【無料】元JRA『幹部役員・調教師・騎手』が情報競馬の凄さをお教えします






<オークス:追い切り>

オディール(牝3、栗東・橋口)も意欲的な調教で巻き返しを狙う。
桜花賞(12着)のリベンジへ、態勢は整った。
安藤勝騎手を背に坂路入りしたオディールは、重めの馬場もなんの。
4ハロン52秒5-13秒1の時計で、併走したツルマルオジョウ(古馬500万)に2馬身先着した。
「いっぱいにやってくれ、という指示だったので、2ハロンはビッシリ追った。あの馬場でこれだけやれるんだから、状態はいいよ」。
主戦は状態面に太鼓判を押した。

デビュー以来、1200~1600メートルを使われてきただけに、もちろん鍵は2400メートルの克服になる。
橋口師は「本質的に距離は長いと思う」と話しながらも「今の時期の3歳同士のレースなら状態の良さで何とかなる」と期待を込める。それだけの仕上げをしてきた自負がある。


前走の桜花賞も自信を持って臨んだが「結果論から言えば、カイ食いを気にして直前の追い切りが軽かったのかもしれない」と振り返る。
今回は1週前、この日と、前走時より5秒も速い52秒台の時計で負荷をかけた。
「カイ食いがいいから、これだけの調教ができる」と、巻き返せる出来であることを強調した。


安藤勝騎手も「今年は人気にかかわらず、どの馬が勝ってもおかしくない。距離は正直長い印象はあるけど色気はあるよ。ゲートを出たなりで、しまいに懸けるイメージかな。ピッチ走法なので雨は大丈夫」と一発ムードを漂わせる。
8枠17番に決まった枠順にも「ゴチャゴチャする内より外で良かったんじゃないか」と山手助手。
人気を下げたこんな時こそアンカツ・マジックが怖い。







【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com



[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-05-23 12:49 | 競馬

ハード仕上げ!リトルアマポーラ切れた11秒8…オークス追い切り

競馬に勝てるセオリーを集約し、本物の情報のみを提供する競馬情報サイト「ダー
ビーバンク」








◆オークス追い切り(22日) 

桜花賞は2番人気で5着に敗れたリトルアマポーラ
22日、栗東トレセンのDウッドチップコースで文句なしの動きを見せた。
切れ味十分に伸びて1馬身先着。
東京の2400メートルで、自慢の末脚が爆発しそうなムードだ。
3番人気で12着だったオディールも、巻き返しへ気合十分。
ハードな併せ馬を消化し、態勢を整えた。
この日、18頭の出走馬の枠順が決定。
桜花賞馬レジネッタは、10番枠に入った。
馬券は24日に前売りされる。


追い出してからの俊敏な反応。
体全体を使った伸びやかなフットワーク。
桜花賞は不完全燃焼に終わったリトルアマポーラが、抜群の伸び脚を披露した。


Dウッドチップコースの5ハロン地点から、アグネスラック(5歳1000万)とほぼ並走する形でスタート。
内に進路を取った直線で気合を付けられると、パートナーを一瞬のうちに突き放した。


最後は1馬身先着し、ラスト1ハロン11秒8
騎乗した影山助手は、満足そうに言った。
「少しテンから飛ばし気味に、しまいを伸ばした。ここ2週同様、いい動きでいい反応だった」


大舞台を前に、状態は右肩上がり
馬体の張りを見ても、それは明らかだ。
「体重の減りがなく、逆にいい体つきになっている。これなら、併せ馬をしても大丈夫だと思った」長浜調教師は3週連続で併せ馬を施した。
ハードな調教のあとでも、カイバ食いが落ちる心配がなくなったのだ。


桜花賞では結果を出せなかったが、陣営は悲観していない。
デビュー時から、このオークスにターゲットを絞っていたからだ。
「中山、東京へ輸送して、カイバ食いや馬体の減りなどを見るつもりで使ってきた」とトレーナー。
京成杯(4着)、クイーンC(1着)と、冬場に2度続けて関東へ遠征したのは、オークスへ万全で臨むためのシュミレーションだったのだ。


2400メートルの距離に不安を抱えるライバルがいる中、この馬は適性に自信を持っている。「桜花賞は手応えがなくて、ずっと気合をつけながらだった。距離は延びた方がいいと、ずっと前から思っていたし、悔しい思いをした分、東京で何とか勝ちたい」と武幸
このレースにかける思いは、誰よりも強い。







【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com



[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-05-23 11:42 | 競馬

レジネッタ2冠へ自然体で臨む/オークス

あなたもその手に100万円GET!!

競馬関係者の本音・裏話で大金をその手に!!!!









<オークス:追い切り>

栗東では桜花賞馬レジネッタ(栗東・浅見)が2冠達成に向け、軽快な動きを見せた。
d0150558_17355916.jpg
 
桜花賞馬レジネッタが2冠制覇へ自然体で臨む。
しなやかな脚さばきで女王は坂路を駆け上がった。
緩やかな右カーブを終えて直線に向くと、重心がグンと沈んだ。
あん上のアクションは、ハミをかけ直す程度。
スーッと線を引くようにゴール板を通過した。
4ハロン55秒4、ラスト1ハロン12秒5。
またがった浅見助手は「変わらずいいよ。今までと違って、間隔をあけて使えるのがいいみたい」と好感触だ。

小牧太騎手(40)のエスコートにより、12番人気で桜花賞を制覇。
外から豪快な差し切りを決め、波乱の立役者となった。
レース後は、宇治田原優駿ステーブルに短期放牧に出された。
桜花賞はマイナス4キロの432キロだったが、ふっくらして帰厩した。
9日にはゲート再審査もクリア。
「先週びっしりやったが、カイバは落ちていない。体も輸送を含めればちょうど良くなるだろう」と同助手。


最終追い切りの内容は桜花賞とほぼ同じ。
今回、初コース、800メートルの距離延長となるが、特に変わったことはしていない。
気分良く走れる状況さえつくってあげれば力は出せる。
“普段通り”が2冠への近道なのだ。

中央入りして5年目でG1騎手の仲間入りをした小牧も、リラックスした表情だ。
「僕との呼吸さえうまく合えばいい脚は使える。レジネッタのレースができれば、それでいい」。
2ケタ人気で桜花賞を制し、オークスに挑んだ馬は過去3頭。
96年のファイトガリバーの2着が最高だが、桜花賞がフロックでないことを証明した時、2冠の扉は確実に開かれる。








万券!万券!また万券!!無料で勝つ暴露王



[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-05-22 17:36 | 競馬

ポピー不安なし中身濃い73秒8/オークス

サブレジャパンが日本の競馬を熱くする!!
国内17社、海外8社情報を完全統一!
他社ではけっして集めることの出来ない勝負情報をゲット!







<オークス:追い切り>

トールポピーの最終追いは、ゴールを過ぎて1ハロンを伸ばす角居厩舎いつものパターン。
d0150558_13272210.jpg

外サムライタイガース(古馬500万)内ムーンクレイドル(3歳未出走)の間で闘志を呼び起こすと、ラスト1ハロンは12秒8
そこから軽く気合をつけて、恐らくは12秒前半でフィニッシュを決めた。
「『ゴール前までは3頭の鼻面が合うようにし、そこからは感触で』という指示。
乗った感じは変わりなく順調」と池添。やや頭の高い面は相変わらずだが、追われてからの反応は俊敏だった。

桜花賞では10キロも馬体が減った。
ポピーはレースが近づくと自分で体を作り、カイバをセーブする傾向がある。
「食べていないようなら助手でサッとと思ったが、謙一君でも大丈夫だと思った」(同師)。
今回もその点を考慮しての調整だが、本当に馬体に不安があれば、攻められない。
見た目の時計は73秒8-58秒1-43秒0-12秒8

だが、ゴール過ぎの1ハロンを計算に入れれば5ハロン70秒台。
直線でビッシリ併せたことを考えれば中身は濃い。
先週の時点で472キロにまで回復。
順調にきたからこそ、最後まで併せ馬を貫けた。
 「2歳女王のプライドを取り戻すことだけ考える」と池添。
8着といっても前走は0秒4差。出来さえ戻れば十分に逆転は可能だ。








【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com



[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-05-22 13:27 | 競馬

【ヴィクトリアM】ウオッカ 陣営も臨戦態勢整った

【無料競馬情報】買い目で迷う前にクリック!





「ヴィクトリアマイル・G1」(18日、東京)

リラックスした走りにふっくらと回復した馬体。
臨戦態勢は整った。
16日の金曜朝のウオッカは栗東坂路で4F61秒1-44秒3-14秒5を計時。
折り合いを付け、気負いはない。
「走れる態勢にあると思う。感触は文句ない」と前川助手は満足げな表情を見せた。
d0150558_11553739.jpg


日本~ドバイ間を往復し、決戦の地では世界のG1馬相手に激しいレースを演じた。
帰国後の検疫を経た体つきは細めに映ったというが、ダービー馬は想像以上の回復力を見せた。
追い切りを終えた翌日の15日の計量では480キロだった。
「牧場でリフレッシュした。輸送で少しは減るだろうから470キロ台になりますかね」。
この馬体なら胸を張って戦える。

ちょうど真ん中の(5)枠(9)番から1年ぶりの勝利を目指す。
角居師も
「内すぎず、外すぎず、いい枠だと思います。マークされる立場ですから、あまり内だと嫌だった。競馬はしやすい。あとはこの体を維持してくれれば」
と口元を強く結んだ。
完全復活の日まであと2日。
やり残したことはない。







【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com



[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-05-17 11:57 | 競馬

【天皇賞(春)】内田博&ポップ 完ぺき新コンビ

神戸フランツ【母の日】にはスイーツ&ブーケで!!





「天皇賞(春)・G1」(4日、京都)
 最高のファースト・コンタクトだった。30日、関東から駆けつけた新コンビの内田博を背に、G1初制覇を目指すポップロックが栗東CWを3頭併せで最終追い切り。
d0150558_13204812.jpg




3カ月ぶりの阪神大賞典3着を使われた効果による余裕十分の動きを確認、JRA所属として先週初めて重賞Vを飾った剛腕は盾獲りを見据えた。
なお、枠順は1日に確定。2日に一部ウインズで金曜発売が実施される。


 人馬の呼吸はピッタリだ。ポップロック&内田博が、3頭併せで完ぺきな試走を披露した。朝一番の栗東CW。グリーンを基調にした“チーム角居”のウインドブレーカーに身を包んだ内田博がポップとともに登場した。
 厩舎の次代を担うトーセンキャプテン(4歳オープン)が先導。ダービーを目指して青葉賞へ挑むマゼラン(3歳オープン)が続いた。2頭を目標に折り合いも上々。直線はいつもの角居厩舎流で、馬なりのまま最内へ潜り込む。最後はトーセンの動きに合わせるように余裕を持って並入に持ち込み、マゼランには首差先着と貫禄を示した。

5F68秒9-39秒7-12秒1。
「“仕掛けてから(反応が)ワンテンポ乗り遅れるところがあるので、そのあたりの感覚をつかんでほしい”と(角居師からは)言われたけど、問題なかったし、いい動きだった」と、内田博はさわやかな表情で引き揚げてきた。その様子からも感触の良さは一目瞭然(りょうぜん)。角居師も満足そうで「馬と乗り役さんの呼吸はバッチリだったと思う」と静かにほほ笑んだ。
 これまで海外も含め、G1に8回挑戦。昨年のジャパンCがアドマイヤムーンに頭差、一昨年のメルボルンCもデルタブルースに頭差、有馬記念ではディープインパクトの2着と銀メダルが3つ。実力は十分にありながら、なかなか頂点に到達できない。7歳を迎え、年齢的にもチャンスは多く残されていない。今回にかける陣営の思いは自然と熱くなってくる。
 初めてチャレンジする春の盾。「切れる脚はないけど、折り合いは心配ないし我慢比べになれば強い。持ち味を生かすには最高の舞台」と師は胸を張った。臨戦過程も文句なしだ。休み明けの阪神大賞典(3着)をひと叩き。「もともと使って良くなるタイプ。1度使って、期待通りに状態は良くなっている」。戴冠へ、すべての条件はそろった。
 トレーナーは力を込める。「勝てそうで勝てないG1だけど、チャンスのあるレースだと思っている」。内田博という心強い援軍も得た。遅ればせながら7歳の春にして、ついに頂点へ立つ日が近づいてきた。







【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com



[PR]
by unagiinu-dayo | 2008-05-01 13:22 | 競馬
11月レーシングカレンダー
東京、京都、福島

★今週の
注目レース★
「マイルチャンピオンシップ」

☆21日
東京…東京スポーツ杯2歳S
福島…福島記念

☆22日(日)
東京…マイルCS





栗東スポーツ




010.gif競馬ゲーム






カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧